sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

伊藤ハム「ローストビーフ」で「焦がし醤油味のローストビーフ丼」

戴き物の伊藤ハム「ローストビーフ」を「ローストビーフ丼」にしました。

写真:伊藤ハム「ローストビーフ」パッケージ表

「ローストビーフ丼」を作る

伊藤ハムの「ローストビーフ」は、焦がし醤油のジュレ仕立てで、内容量は180gなので丁度二人分くらいです。

写真:伊藤ハム「ローストビーフ」パッケージ裏

食べる30分くらい前に「ローストビーフ」を冷蔵庫から出して常温に戻します。

写真:「ローストビーフ」を常温に戻す

パッケージ内のジュレは後で掛けるので、パッケージを開くときにこぼさないよう注意して取り出しておきます。

写真:焦がし醤油のジュレ

ローストフのタレが少なそうだったので、ホースラディッシュ風味のモランボン「ローストビーフソース」もつけダレ用として用意しました。

写真:モランボン「ホースラディッシュ風味ソース」

「ローストビーフ」をなるべく薄~くスライスします。

写真:「ローストビーフ」を薄くスライス

いつものようにトッピング用の温泉卵は電子レンジで作ります。

写真:温泉卵を作る

ご飯を山形に盛ってローストビーフで覆い、温泉卵を乗せて焦がし醤油のソースを掛けます。

写真:「ローストビーフ丼」を盛り付ける

「ローストビーフ丼」を食べる

それでは「ローストビーフ丼」を頂きます。

写真:「ローストビーフ丼」

柔らかい「ローストビーフ」に香ばしい醤油ダレがすごく合います。

写真:「ローストビーフ丼」をひとくち

sora

焦がし醤油がメチャおいしい!

温泉卵と合わせると一段と濃厚さが増します。

写真:「ローストビーフ丼」をもうひとくち

モランボン「ローストビーフソース」は酸味があって、味変ようにぴったりです。

写真:モランボン「ローストビーフソース」で味変

カミさん

こっちもおいしいわ~!

これもご飯に合います。

写真:モランボン「ローストビーフソース」と一緒に

おしまい

以上、伊藤ハム「ローストビーフ」で作った「焦がし醤油味のローストビーフ丼」を食べた話でした。

ローストビーフそのものもおいしかったですが、香ばしい焦がし醤油味がよく合っていました。

モランボンの「ローストビーフソース」もホースラディッシュの風味が効いていて、つけダレとしてすごくおいしかったです。

Amazon 「ローストビーフ」の売れ筋ランキング