sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

パン工房「カレー」とカルディ「ぬって焼いたらカレーパン」の比較

キューピーのパン工房から「カレー」が出ていたので買ってみました。

キューピーのパン工房「カレー」パッケージ

キューピーのパン工房「カレー」

キューピーのパン工房シリーズは以前からお世話になっている『パンのお供』で、特に「ツナ&マヨ」や「コーン&マヨ」が好きで良く買っていました。

そのパン工房に「カレー」が仲間入りとあって、試さずにはいられません!

キューピーのパン工房「カレー」

パッケージには「塗って焼くだけ!」とありますが、カルディの大ヒット商品「ぬって焼いたらカレーパン」に対抗しているのでしょうか。

キューピーのパン工房「カレー」の説明

原材料を見ると、カルディやソントンのカレースプレッドで使っている乾燥マッシュポテトは使用されていないようです。

パン工房「カレー」をパンに塗って焼いてみる

パンに塗るときも、かなり水分が多いように感じます。

パン工房「カレー」をパンに塗る

オーブントースターで焼くとこうなります。

パン工房「カレー」をパンに塗て焼く

普通にカレーを乗せて焼くとこうなるよな、という感じです。

パン工房「カレー」を塗ったトースト

f:id:uwano-sora:20201214192024p:plain
カミさん

普通においしいね!


パン工房「カレー」とカルディ「ぬって焼いたらカレーパン」の比較

パン工房「カレー」とカルディ「ぬって焼いたらカレーパン」の焼き上がりを比較するとこんな感じになります。

パン工房「カレー」とカルディ「ぬって焼いたらカレーパン」の焼き上がり比較

パン工房の方はしっとりとしているのに対して、カルディの方はカリッと香ばしく焼けています。

食べた感想は、カルディはカレーパンの外側、パン工房はカレーパンの内側、という感じでしょうか。

パン工房の方は、塗る量を少なめにすれば、もう少しカリッと焼けるかも知れません。

おしまい

以上、キューピーのパン工房「カレー」の紹介でした。

f:id:uwano-sora:20201027182138p:plain
sora

どちらもおいしいけど、方向性が異なる感じ…


ちなみにパン工房「カレー」は、パンに塗る以外に、ご飯と混ぜてカレーピラフにするなどの応用もできます。