sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

半額割引の再度の誘惑に負けてMicrosoft 365 Personalを契約しました

以前、Windowsの再起動中に現れたことのある、Microsoft 365 Personal(旧Office 365 Solo)の1年間半額割引プロモーション画面。

Microsoft365半額

そのときはパスしてしまったのですが、後になってちょっと後悔していました。

Surface GoのMicrosoft OfficeとデスクトップPCのLibreOffice

筆者がサブで使っているSurface GoにはMicrosoft Office Home & Business 2019(Excel、Word、Powerpoint、Outlook、OneNote)が付属しています。

メインのデスクトップPCにはMicrosoft Offceを入れておらず、フリーのLibreOfficeを使っていました。

LibreOfficeの画面

LibreOfficeはとても素晴らしいソフトで、表計算のCalcは確定申告の入力データとしても使えるし、これが無料で使えるとは感謝しかありません。

しかし、Microsoft Officeとのデータやり取りでは、やはり微妙に形が崩れたりするので、プチストレスになっていました。

Office Onlineも試してみましたが、ファイル管理が馴染めず、あまり使っていません。

Surface GoでExcelを使うときは、画面が小さいのでモニターを繋いで使うことが多いのですが、やはりレスポンスの悪さはどうしようもなく、本気の仕事では使う気になりません。

Surface GoでExcelの写真

やっぱりデスクトップPCでもMicrosoft Officeが使いたい!

ということで、メインのデスクトップPCでもMicrosoft Officeを使いたくなり、せっかくならOneDriveが1TB使えるようになるMicrosoft 365 personalにしようと思ったのですが…

あの半額割引プロモーションは、画面に表示されたタイミングを逃すと二度と手に入らないらしいじゃないですか。

1年目は6,492円で買えたのを、今更12,984円も出すのは、いかにも悔しいじゃありませんか。

Microsoft直でなく、Amazonから買えば少し安くなるようなので、それも検討しましたが、どうにも踏ん切りがつきません。

Microsoft 365 Personal 1年間半額プロモーションと再会!

そんなこんなでモンモンとしていたところ、久々にWindowsの再起動をしたら、またあの画面が表示されたのです!(筆者のデスクトップPCは普段シャットダウンしていません)

もう諦めていたのでちょっと躊躇しましたが、もう後悔したくないので今回は申し込みました。

何故か住所欄に漢字が入らず、ローマ字で入力しましたが、クレジットカード払いなので即契約完了。

Microsoft 365半額 申込み完了画面

Microsoftアカウントのページからソフトをインストールして無事デスクトップPCでもOfficeが使えるようになりました。

Microsoftサイト画面

OneDriveは何もしていませんが、アイコン右クリックから設定画面を見ると、しっかり1,029GB使えるようになっていました。

OneDrive画面

まとめ

小さくて遅いSurface Goでは、中々やる気が起きなかったExcel VBAも、またいじって楽しもうと思います。

OneDriveは、ほぼ容量を気にする必要がなくなったので、これは結構うれしいかも。

Skypeの月60分無料通話も付いていますが、これは今のところ筆者には使い道がなさそうです。

1年後の更新は通常価格になってしまうので、自動更新(定期請求)は無効に設定しました。

そのときの利用状況と価格を見て、継続するならAmazonからかな…