sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

名古屋銘菓「なごやん」のクリームバージョン!「生なごやん」

「なごやん」は昔からある名古屋を代表する銘菓のひとつですね。

最近は横浜のスーパーの和菓子売場などでもよく見かけますが、その「生」バージョン?の「生なごやん」というのがあったので買ってみました。

「生なごやん」と「生なごやん抹茶」

「なごやん」はPascoの敷島製パン株式会社が製造しており、黄身あんをカステラ生地の薄皮で包んだ饅頭です。その「生」バージョンとはどんなものなのか…

Pascoの「生なごやん」

こちらが「生なごやん」の4個入りパッケージです。

Pascoの「生なごやん」4個入りパッケージ

もちろん個包装されおり、バラ売りもしていました。

Pascoの「生なごやん」個包装

どうやら中身は黄身あん入りクリームのようです。

Pascoの「生なごやん」個包装裏

通常の「なごやん」より平べったい形をしています。

Pascoの「生なごやん」

なるほど、中にはトロっとしたクリーム状の黄身あんが詰まっています。

Pascoの「生なごやん」断面

f:id:uwano-sora:20201214192057p:plain
カミさん

これは想像を超えるおいしさで、クセになりそう!


Pascoの「生なごやん抹茶」

「生なごやん抹茶」というのもありました。

Pascoの「生なごやん抹茶」個包装

こちらは宇治抹茶入り黄身あんクリームを包んだものです。

Pascoの「生なごやん抹茶」個包装裏

カステラ生地も緑色で、抹茶風味になっています。

Pascoの「生なごやん抹茶」

全体的に抹茶の風味がすごく強いですね。

Pascoの「生なごやん抹茶」断面

f:id:uwano-sora:20201027182159p:plain
sora

これもおいしい!特に抹茶好きな人にお勧め…


おしまい

以上、Pascoの「生なごやん」「生なごやん抹茶」を食べた話でした。

筆者はどちらかと言うと抹茶ではない方の「生なごやん」が好みでした。

それにしても最近は日本各地の銘菓が、近くのスーパーで手に入るようになりました。

これはありがたい一方で、旅の土産としての価値が下がるような気もします。

コロナ禍で旅行を控えている昨今は、ありがたい気持ちの方が強いですが…