sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

無印で始まり無印で終わる?無印良品の手作りキット「ルーローハン」

無印良品のごはんにかけるシリーズの「ルーロー飯」は人気の定番商品ですが、手作りキットシリーズからも「ルーローハン」が出ましたので、作ってみました。

無印良品の手作りキット「ルーローハン」

無印良品の手作りキット「ルーローハン」

無印良品の手作りキット「ルーローハン」の内容物は、「下味ソース」と「煮込みソース」の2袋です。

無印良品の手作りキット「ルーローハン」の内容物

レシピにはカレー用の豚肉とありますが、今回はおうち炉端焼きをしたときの豚バラ肉が残っていたので、それを使います。

豚バラ肉

f:id:uwano-sora:20201214192201p:plain
カミさん

いっぱい残っちゃったから…


あと、大好きなしいたけもカットして一緒に煮込みます。

カットしたしいたけ

豚肉は下味ソースを揉み込みます。スパイスの香りが強く漂いますね。

豚肉に下味ソースを揉み込む

下味を揉み込んだ豚肉をフライパンで焼きます。

豚肉をフライパンで焼く

おっと、しいたけも一緒にね。

しいたけも一緒に炒める

肉に火が通ったら煮込みソースと水を加え、中火で5分ほど煮込みます。

中火で5分ほど煮込む

レシピには小松菜とありましたが、ウチではほうれん草を最後に入れて、少し煮込んだら出来上がり。

ほうれん草を最後に加える

無印良品の「ルーローハン」を食べる

ドンブリに盛り付け、いつものように煮卵とたくわんを添えたらルーローハンの出来上がり。

ルーローハンの出来上がり

ちょっと豚肉が硬かったですが、味が染み込んでとてもおいしいです。

豚肉が硬めだけどおいしい

しいたけが柔らかいので、ちょうどいいバランスです。

しいたけがいいバランス

おしまい

以上、無印良品の手作りキット「ルーローハン」を作ってみた話でした。

煮込みすぎるとかなり濃いめの味付けになるので注意が必要ですが、味自体はスパイスが効いたオイスター風味で、とてもおいしいと思います。

今回使った豚肉は厚めのバラ肉だったので硬めでした。レシピではカレー用の豚肉を使うようになっていますが、筆者はどんぶりご飯には薄切りかひき肉の方が好みですね。

f:id:uwano-sora:20201027182138p:plain
sora

柔らかい大豆のお肉もオススメ!



これもいつものように、これまでに食べた魯肉飯(ルーロー飯)を並べてみました。(記事の新しい方から)

筆者はこの中で、オリエンタル食品の「台湾魯肉飯」がNo.1のオススメですね。

こうしてみると、筆者がルーロー飯を食べたのは、無印のレトルト食品「ルーロー飯」が最初でした。また無印に戻ってきて一段落かな…

f:id:uwano-sora:20201214191813p:plain
カミさん

さすがにルーロー飯は飽きてきたゾ!


Amazon 「ルーロー飯」の検索結果