sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

香住名産ベニズワイガニ入りの「香住かに釜めしの素」で炊き込みご飯

カミさんのお土産は、先日商会した「出石そば」の他にも色々ありましたが、「香住かに釜めしの素」もそのひとつ。

写真:「香住かに釜めしの素」パッケージ

兵庫県の日本海側にある香住(かすみ)はかに漁が有名で、香住漁港で水揚げされるベニズワイガニは「香ガニ」と呼ばれて大人気です。

今回は「香住かに釜めしの素」を使って炊き込みご飯を作りました。

「香住かに釜めしの素」で炊き込みご飯を炊く

「香住かに釜めしの素」は現地のマルヨ食品株式会社が製造している商品です。釜めしというと一人用の釜で炊くものですが、こちらは炊飯器で3合の米で炊くようになっています。

写真:「香住かに釜めしの素」パッケージ裏

パッケージの中には、かにの身、野菜(細筍、人参、しめじ)、調味液の3袋が入っています。

写真:「香住かに釜めしの素」パッケージの内容物

3合の米にかにの身、水切りした野菜、調味液を入れ、3合分まで水を加えて炊きます。

写真:3合の米で炊く

炊きあがりました。我が家の炊飯器は3合炊きなので、お釜いっぱいになりました。

写真:炊きあがり

香住かに入り炊き込みご飯を食べる

ほのかにかにの香りがします。それではいただきます。

写真:香住かに入り炊き込みご飯

結構かにの身がはいっているのがうれしいです。

写真:香住かに入り炊き込みご飯をひとくち

f:id:uwano-sora:20201214191813p:plain
カミさん

カニだ~!

3合は食べ切れないので、いつものように余ったご飯は後日、だし茶漬けにしていただきました。

写真:翌朝のだし茶漬け

f:id:uwano-sora:20201027182219p:plain
sora

これも楽しみ…

おしまい

以上、おみやげの「香住かに釜めしの素」を使った炊き込みご飯を作った話でした。

ほのかなかにの香りを生かした上品な味付けで、とてもおいしかったです。

Amazon 「おこわ・炊き込みご飯」の売れ筋ランキング