sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

カルディの「ジャンバラヤの素」で作るアメリカ南部のケイジャン料理

「ジャンバラヤ」と言えば、♫Goodbye Joe, me gotta go, me oh my oh~ですよね。

これは伝説のカントリーシンガー「ハンク・ウイリアムス」の曲「Jambalaya (On the Bayou)」ですが、日本ではカーペンターズのカバーの方が有名かも。筆者は元CCRのJohn Fogertyの歌い方が好きだったりします…

youtu.be

「ジャンバラヤ」はアメリカ南部ルイジアナ地方の郷土料理(ケイジャン料理)のひとつで、パエリアのように米を使ったスパイシーな料理です。

今回はカルディで「ジャンバラヤの素」を見つけたので作ってみました。

カルディ「ジャンバラヤの素」

こちらがカルディの「ジャンバラヤの素」です。「Southern Louisiana Dish」とありますね。

写真:カルディ「ジャンバラヤの素」パッケージ

作り方は、炊きあがったご飯320g(お茶碗約2杯分)を本品と一緒にフライパンで炒めるだけのようです。

写真:カルディ「ジャンバラヤの素」パッケージ裏

今回は具材として、むきえび、ウインナソーセージ、玉ねぎ、パプリカミックスを使いました。

写真:ジャンバラヤの具材

ますせす具材を炒めて、

写真:具材をフライパンで炒める

ご飯と「ジャンバラヤの素」を投入します。

写真:ご飯と「ジャンバラヤの素」を投入

混ぜ合わせながら炒めたら出来上がり。

写真:混ぜ合わせて出来上がり

業務スーパーで買ったLUTOSA「チーズポテト」

今回は付け合せとして、業務スーパーで買った冷凍のLUTOSA「チーズポテト」を使ってみました。

写真:LUTOSA「チーズポテト」パッケージ

これはベルギーからの直輸入品で、ハッシュポテトにチーズを練り込んだものです。

写真:LUTOSA「チーズポテト」パッケージ裏

オーブントースターで焼いてもいいのですが、今回は油で揚げてみました。

写真:LUTOSA「チーズポテト」を油で揚げる

ジャンバラヤを食べる

ネギとブラックペッパーを振って、「ジャンバラヤ」の完成です。

写真:「ジャンバラヤ」完成

ケイジャン料理独特のスパイシーな風味がたまりません。

写真:「ジャンバラヤ」ひとくち

f:id:uwano-sora:20201214192108p:plain
カミさん

具材ともマッチしておいしい!

写真:「ジャンバラヤ」のえび

付け合せにした「チーズポテト」です。

写真:LUTOSA「チーズポテト」

ハッシュポテトに練り込まれたチーズの風味が最高でした。

写真:LUTOSA「チーズポテト」断面

f:id:uwano-sora:20201027182240p:plain
sora

これはクセになる!

おしまい

以上、カルディの「ジャンバラヤの素」を使ってケイジャン料理「ジャンバラヤ」を作った話でした。

「ジャンバラヤ」を作ったのは初めてでしたが、独特のスパイシーな風味が最高でした。

また、付け合せにした業務スーパーのLUTOSA「チーズポテト」がとんでもなくおいしかったので、これもお勧めです。

Amazon 「ジャンバラヤ」の検索結果