sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

「ハニーバターチップ」が気に入ったのでハニーバター味に敏感になる

韓国の「ハニーバターチップ」が気に入って以来、「ハニーバター」の文字に敏感になっているのですが、ハニーバター味のスナックを2つ見つけました。

写真:「ハニーバターポップコーン」と「こつぶっこハニーバター風味」

ハニーバターポップコーン

まずは「ハニーバターポップコーン」です。

写真:「ハニーバターポップコーン」パッケージ表

こちらも韓国からの輸入品で、「darda」というお菓子ブランドの商品です。

写真:「ハニーバターポップコーン」パッケージ裏

例によってハングルをグーグルで翻訳してみました。「ゴメバター」と翻訳されていますが、グルメバターのことらしいです。

写真:「ハニーバターポップコーン」パッケージ裏の翻訳

原材料名に「ハニーバターシーズニング」とありますが、はちみつは明記されていませんでした。

写真:「ハニーバターポップコーン」の原材料名表記

袋をあけると、バターのいい香りがします。

写真:「ハニーバターポップコーン」パッケージの中

味は「ハニーバターチップ」そっくりで、とてもおいしいです。

写真:「ハニーバターポップコーン」を手のひらに

f:id:uwano-sora:20201214192108p:plain
カミさん

これも好きなヤツだ!

醤油粉末が使われており、筆者好みの濃い味付けです。

写真:「ハニーバターポップコーン」をひとつ

こつぶっこハニーバター風味

こちらは亀田製菓の人気商品「こつぶっこ」の期間限定「ハニーバター風味」バージョンです。

写真:「こつぶっこハニーバター風味」パッケージ

原材料名に「はちみつバター風味シーズニング」が使われていますが、それとは別にはちみつも明記されています。

写真:「こつぶっこハニーバター風味」の原材料名表記

食べやすいよう小袋に分かれているのがうれしいです。

写真:「こつぶっこハニーバター風味」小袋

小袋は裏のデザインが異なる4つが入っています。

写真:「こつぶっこハニーバター風味」小袋の裏x4

ちょっと食べたいときに最適な量です。

写真:「こつぶっこハニーバター風味」小袋の中

しょうゆも使われていますが、どちらかというと甘さの方が勝っていて、韓国のハニーバターのようなしょっぱさはありません。

写真:「こつぶっこハニーバター風味」を手のひらに

f:id:uwano-sora:20201027182138p:plain
sora

カリッサクッな食感がいいね!

カルシウムも配合されていて、身体にも気を使ったスナックですね。

写真:「こつぶっこハニーバター風味」をひとつ

おしまい

以上、「ハニーバターポップコーン」と「こつぶっこハニーバター風味」を食べた話でした。

韓国のハニーバター味は、日本のものに比べて甘さとしょっぱさの主張がどちらも強い印象です。

濃いめの味付けがヤミツキになりますね。

Amazon 「スナック菓子」の売れ筋ランキング