sora’s 早起きノート

おいしいモノや気になるグッズ、身の回りのことから宇宙まで…

業務スーパー「花椒辣醤」と棒ラーメンで「ピリ辛冷やし担々麺」

業務スーパーで「花椒辣醤(ファージャオラージャン)」を買ってきました。

写真:業務スーパー「花椒辣醤」

テレビで業務田スー子さんが紹介していた「冷やし坦々つけ麺」を参考に、マルタイの棒ラーメンを使った「ピリ辛冷やし担々麺」を作ってみました。

「ピリ辛冷やし担々麺」を作る

「冷やし坦々つけ麺」の材料は、棒ラーメン(マルタイラーメン)、「花椒辣醤」、「銀の胡麻ドレッシング」、牛乳です。(全て業務スーパーで揃います)

写真:「ピリ辛冷やし担々麺」のスープ材料

トッピングする具材として、湯がいたもやし、湯がいた青梗菜、ゆで玉子、鶏そぼろ(業務スーパー)、きざみねぎ、白いりごまを用意しました。

写真:「ピリ辛冷やし担々麺」のトッピング具材

麺を茹でる前に「ピリ辛冷やし担々麺」のスープを作ります。

まず、マルタイラーメン付属の粉末スープ1袋を少量の湯で溶かし、牛乳(180ml)、「銀の胡麻ドレッシング」(100ml)、「花椒辣醤」(小さじ1)を加えます。(写真は2人前なので量は倍)

写真:ボウルにラーメン付属の粉末スープを入れ少量の湯で溶かす 写真:牛乳、銀の胡麻ドレッシング、花椒辣醤を加える

よく混ぜ合わせたら氷を入れて冷やしておきます。

写真:よく混ぜて氷を加える

麺を沸騰したお湯で3分茹で、水で締めます。

写真:茹でた麺を締める

水を切った麺をどんぶりに盛り、具材をトッピングします。

写真:ラーメンと具材を盛り付ける

冷やしておいたスープを回し掛けたら出来上がりです。

写真:スープを掛ける

「ピリ辛冷やし担々麺」を食べる

きざみねぎと白いりごまを振り掛け、「ピリ辛冷やし担々麺」を頂きます。

写真:「ピリ辛冷やし担々麺」

スープの見た目はすごく辛そうですが、さほど刺激は強くありません。

写真:「ピリ辛冷やし担々麺」のスープをひとくち

カミさん

ピリ辛具合がちょうどいい!

鶏そぼろとコシのあるストレート麺にピリ辛スープがよく合います。

写真:「ピリ辛冷やし担々麺」をひとくち

sora

棒ラーメンいいわ~!

軽く湯がいただけの青梗菜も、スープにからんでいい味出しています。

写真:「ピリ辛冷やし担々麺」をもうひとくち

おしまい

以上、業務スーパーの「花椒辣醤」とマルタイの棒ラーメンで「ピリ辛冷やし担々麺」を作った話でした。

冷たいシコシコ麺と適度なピリ辛スープは夏にピッタリの冷やしラーメンでした。

Amazon 「中華醤」の売れ筋ランキング