sora’s 早起きノート

早起きシニアのひとこと。今日も生きてます (^_^)V

ステイホームだけでは不十分?家庭内感染にも注意!

f:id:uwano-sora:20200427080937j:plain

新型コロナウイルスから回復後も再感染したという事例をポツポツ耳にします。

www.nishinippon.co.jp

熊本の女子学生の例では、3月28日に発症、4月3日に感染確認で入院、2回のPCR検査で陰性後、9日に退院、経過観察中の17日以降に再発(倦怠感、味覚・嗅覚異常)、PCR検査で再び陽性、という経過です。 PCR検査で2回陰性だったからといって、安心はできないということなのでしょう。

それにしても、一旦PCR検査で検出できないレベルまでウイルスが減少した後、一週間後にまた復活するということは、抗体がうまく作用できなかったということなのでしょうか。

今回の例では、経過観察中に同居家族が新たに感染したようです。再発症するのはレアケースとは言っても可能性がある以上、退院後の経過観察中も家庭内感染に充分注意する必要がありますね。

こういう事例を聞くと、日本でも始めようとしている抗体検査の扱い方が気になります。

新型コロナウイルスの抗体検査については、日本感染症学会が海外で市販されている検査キットの性能評価を行い、

現時点において、抗新型コロナウイルス抗体検査キットを当該ウイルス感染症の診断に活用することは推奨できず

一般社団法人日本感染症学会 抗新型コロナウイルス抗体の検出キット4種の性能に関する予備的検討

としています。

抗体検査を感染度の傾向把握に使うならまだしも、抗体検査キットの品質が整わない状況では、抗体検査が陽性の人に「免疫パスポート」のような証明書を発行するというのは時期尚早かと思います。

色々と批判の多いWHOですが、現時点ではこの意見には賛成かな。

www.bbc.com

それにしてもやっかいなウイルスですね。

今や「ステイホーム」だけでは不十分かも知れません。

我々としては自己の免疫力を維持し、感染しない、感染させない対策について、家の中を含めて最大限に努力するしか手はなさそうです。