独自ドメイン運用のはてなブログでのアドセンス申請と、WordPressへの移行計画の話

このところブログの更新が停滞しているのですが、訳あってはてなブログからWordPressへの移行を計画しています。
きっかけはアドセンスへの申請でした。

blog移転イメージ

筆者ははてなブログPROを1年以上使っていますが、その前はレンタルサーバーでWordPressを使っていました。

そもそもWordPressからはてなブログに変えた理由

ブログのプラットフォームをWordPressからはてなに変えたのは、WordPressの運用が面倒になったことが理由でした。頻繁にあるプラグインやWordPress本体のアップデートに対応するのが結構わずらわしく感じました。へたをするとアップデートが原因で画面の表示が崩れたり、うまく動作しなくなったりする危険があるので、バックアップを取ったりテストしたりと、ちゃんと運用しようとするとかなり手間が掛かります。

はてなブログに移ってからは、運用周りの手間はほとんど掛からず、記事執筆に集中できました。その意味では目標を達成し大成功でした。

ただ、それまでアドセンスに申請したことはなかったので気にしていなかったのですが、独自ドメイン運用していても、いや、独自ドメインだからこそ、はてなブログでのアドセンス申請には注意しなければならないポイントがあったのです。

独自ドメインとはてなブログでのアドセンス申請のポイント

少し前までは、アドセンス申請に独自ドメインが必須と言われていたと思いますが、現在は、はてな等の大手ブログサービスのサブドメインでも申請できるようです。但しブログサービスの広告を非表示にするためには有料コースにした方がいいと思いますが。

どうせ有料コースにするなら独自ドメイン化したいところですが、はてなの場合、独自ドメインは必ずサブドメインでの登録となります。つまりURLの頭にwwwなどを付けないといけないのですね。

ところが現時点では(少なくとも今回筆者が経験した限りでは)、頭にwwwの付かない、ドメインでのアクセスができないとアドセンス申請の受付段階ではじかれてしまうのです。

 

はてなのヘルプにはwww付きドメインでアドセンス申請できるように記載されていますが、グーグルの基準が変わったのでしょうか。

URL転送の実現方法

これに対応するには、wwwなしドメインからwwwありドメインにURL転送(リダイレクト)してやればいいのですが、残念ながらはてなブログではその機能を提供していません。

お名前ドットコムでドメイン管理しているならば、URL転送機能が有料(月100円)で使えるようですが、筆者はムームードメインを使っているので、この手は使えません。

そこで、別途レンタルサーバーを借りて、wwwなしドメインでアクセスできるサーバーを立てて、そこからはてなのwwwありドメインにリダイレクトしてやることにしました。
リダイレクト自体はサーバーの.htaccessファイルが編集できれば実装できそうです。

レンタルサーバーの選択

レンタルサーバーは、無料のサービスもありますが、リダイレクト目的だけで利用するのは規約に違反する可能性があります。有料で一番リーズナブルなのはロリポップ!のエコノミーコース(月100円)ですが、このコースはWordPressは使えません。.htaccessはいじれるようなので、URL転送だけを目的にするならばありだと思います。

ですが筆者は最近、またWordPressで遊んでみたい欲求に襲われていましたので、エックスサーバーを借りることにしました。さくらインターネットとロリポップ!は使ったことがあったので、今度レンタルサーバーを使うなら、ブロガーの評判抜群のエックスサーバーにしようと思っていました。

URL転送後にした対策

エックスサーバーを借りてリダイレクトを実現するまではわりと順調でした。ただいつくか試行錯誤したこともあったので、今後のためにもいずれまとめておきたいと思います。

なんとかURL転送を実装し、wwwなしドメインではてなブログにアクセスできるようになったものの、これだけではアドセンス申請は先に進めませんでした。あいかわらず「お客様のサイトにリーチできません」というメッセージのままでした。(*_*)

その後色々試してみましたが、最終的に有効と思われたのは、サーチコンソールにwwwなしドメインを登録したことでした。この対策のすぐ後にしたアドセンス申請で、ようやく「お客様のサイトにリーチできません」から脱出して、申請を受け付けてもらえたのです。!(^^)!

 

アドセンス審査の厳しさ

この時点でようやくアドセンス申請の入り口に立てたと言えますが、最近のアドセンス審査は、以前見聞きしていたのと違って厳しくなっているようで、簡単には通してくれそうもありません。

しばらくすると、「アカウントの承認を受けるには、問題を解消していただく必要がございます」というタイトルのメールが届き、アドセンス申請サイトを見ると「お客様のサイトで複数のポリシー違反が確認されたため、サイトを承認できません。」というメッセージが表示されて、「質の高いサイトを作成するためのヒント」とか「品質に関するガイドライン」とか「AdSense プログラムポリシー」といったリンクが貼ってありました。

現在当ブログには記事が170以上あるので、問題のある記事の見当が付きません。そもそも最近は専門性を重視するようになっているとかで、雑多煮のようになってきたコンテンツでは、ユーザーの役に立つ内容としては評価されないようです。

一応、問題のありそうな記事を見付けては訂正したり、リンク切れの解消などいくつか対策して何度か再申請を繰り返しましたが状況は変わらず、現状のままでのアドセンス申請は諦めざるを得ない状況になりました。

ブログ環境の再構築を検討

アドセンスに合格した先輩諸氏が公開している情報を見ると、やはりブログ立ち上げ初期に、テーマを絞って5~10記事を書いた段階で申請すると比較的通りやすいようです。
そこで根本的な対策として、テーマを絞った複数のブログに再構築することを検討しています。

分散再構築するに当たり、現在のはてなブログのままでは各記事のURL転送(リダイレクト)が困難なため、プラットフォームをエックスサーバーのWordPressに移転しようと思います。かなり大がかりな再構築になるので、ちょっと時間が掛かると思いますが・・・

レンタルサーバーを借りる時点でははてなブログから引っ越すことまでは想定していなかったのですが、エックスサーバーにしておいて正解でしたね。

ということで、ある日突然、このブログの見た目が変わるかも知れません。(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です