sora’s 早起きノート

早起きシニアのひとこと。今日も生きてます (^_^)V

2019石垣島旅行3日目:西表島~由布島~小浜島の3島めぐりツアー

願いが叶い、奇跡的な快晴の朝を迎えました!


結局台風の影響はあまりなかったので台風一過とは言えないかも知れませんが、この時期のどんよりした雲を吹き飛ばしてくれたのは台風27号のお陰でしょう。

3島めぐり離島ツアー

今日は以前から予約していた3島めぐりの離島ツアーです。竹富島を加えた4島めぐりのツアーもありましたが、竹富島は別の日にゆっくり廻ろうと思っていたので、竹富島を除く3島ツアーにしたのです。
このツアーはホテル送迎付きなので、ロビーで待っていると7時40分頃に大型バスで迎えが来ました。参加人数が結構多かったのですが、3島めぐりツアーは我々だけで、他は竹富島を入れた4島めぐりツアーの参加者だったことが最後に分かりました。コースの最後で寄った竹富島で降りなかったのが我々だけだったのですね。

西表島から水牛車で由布島往復

ツアーではまず西表島の大原港に渡り、バスで由布島入口まで行きます。

ここから水牛車に乗って海峡を渡り由布島まで行きます。

由布島は島全体が熱帯植物園のようになっているのですが、島内を散策できる時間は30分程度。蝶々園を廻って売店を覗いていたらもう帰りの時間でしたが、ツアーなのでしかたがないでしょう。
メインは水牛車だし、御者の人の話も面白いので楽しかったです。

西表島の仲間川クルーズ

再びバスで仲間川河口まで戻ります。
両岸がマングローブの林に覆われた仲間川のマングローブクルーズは、西表島の自然を一番手軽に味わえる観光のひとつとして楽しみにしていたものです。


干潮に近かったため、船は川の浅いところをさけて蛇行しながら遡上しましたが、川のすぐほとりまで迫るところもあって、河口から上流まで往復1時間以上にわたり、中々見応えのあるクルーズでした。


帰りは大原港まで行ってくれるので、すぐに小浜島に渡る船に乗れて便利。

小浜島で昼食と細崎海岸、西大岳展望台

小浜島に渡ると、すぐにバスでリゾートホテルの「はいむるぶし」に行き、ちょっと遅めのランチを頂きました。弁当ですが、スープバーとドリングバーが付いていました。

食後はバスで細崎(くばざき)海岸と西大岳展望台に連れて行ってもらえます。天気が良かったので、どちらも絶景が楽しめました。とくに細崎海岸は今回の石垣島旅行のなかでベストの風景でした。


石垣島へ戻る船は竹富島経由となります。3島めぐりコースの人は間違えて竹富島で降りないよう、何度も注意されました。前にも書いた通り、結局我々二人だけが取り残されて、ちょっと寂しかったのですが・・・

離島ツアーまとめ

この離島ツアーは離島間の移動も含め、無駄のないスケジュールで完璧に運用されていて、待ち時間というものがほぼありません。個人手配で廻ったとしたら、この倍くらいの時間が必要かも知れません。我々は3島めぐりだったので午後4時過ぎに石垣島に戻ってきましたが、4島めぐりの皆さんはさらに竹富島の観光が加わり、戻るのは午後5時過ぎになります。とにかく見所がぎゅっと凝縮された大満足のよくばり離島ツアーでした。

夕食は港近くの居酒屋で

ホテル送迎付きのツアーだったため、我々二人だけで申し訳なかったですが、大型バスでホテルまで送って頂きました。せっかく送って頂いたのに、夕食をとるためすぐに車で港に戻ることになったので、なんかちょっと反省。駐車料金は掛かるけれど、ホテル送迎でなくレンタカーで港に来た方が良かったかもしれません。

ということで、部屋での夕食が続いていたので、今日は居酒屋に。かみさんがネットで探して、かに味噌の甲羅焼きが食べたいというので「鰓呼吸」という午後5時からやっている港近くの居酒屋にしました。


かみさん曰く、それまでのベストだった磯丸水産のかに味噌甲羅焼きを超えた絶品とのことです。筆者も一口頂きましたが、あまり得意分野ではないのでよく分かりませんでした。
オリオンビールの生も美味しく頂きました。もちろん帰りはハンドルキーパーのかみさんの運転で。(^_^)