2019石垣島旅行1日目:台風27号が迫る中を石垣島半周ドライブ

11月後半というこの時期の八重山諸島は毎年天候がイマイチなことを知らず、月のいない澄み切った秋の夜空を期待してスケジュールしてしまった今回の石垣島旅行。事前の天気予報でも曇と傘が並んでいる状況に諦めムードだったところ、追い打ちを掛けるように台風27号が石垣島を直撃するという情報が飛び込んできました。
もはや旅行自体の成立が危ぶまれる中、飛行機は定刻通り「南ぬ島石垣空港」に着陸したのでした。

南ぬ島石垣空港

空港のJALチェックインカウンターに寄ってJALパックのおまけの「離島はいさいクーポン」を受け取り、レンタカー送迎バスに乗ってオリックスレンタカーの営業所で手続きを完了したのが11時ちょっと前。

今にも降り出しそうな空模様の中、これから4日間の愛車になる日産ノートでドライブを開始しました。

その時点の予報では翌日が台風直撃だったので、今のうちに島内を回っておくことにしてまずは玉取崎展望台へ向かいました。

玉取崎展望台

玉取崎展望台はちょっとした高台にあるので結構風が強いのですが、幸いまだ雨は降っていなかったので、初めての石垣島からの絶景を楽しめました。天候はイマイチでもエメラルドブルーの海の色にまずは感激です。

サビチ鍾乳洞

そろそろ昼時なので、ガイドブックに載っていた新垣食堂を目指しましたが、駐車場が満車だったため一旦パスして、その先にあった「サビチ鍾乳洞」に寄りました。

ここは規模は小さいながら、鍾乳洞を抜けて海岸に出ることができ、それなりに楽しめました。

新垣食堂で昼食

新垣食堂に戻ると、食堂の反対側にも駐車場があることに気付き、車を止めることができました。店の前には10名ほどが待っていましたが、メニューは牛汁、牛そば、カレーの3種類だけなので回転が早く、15分ほどで入店することができました。

並んでいるときに既に「本日終了」の看板が出たのでドキドキしましたが、牛汁は完売となっていたものの、なんとか牛そばにはありつくことができ、ほっとひと息。

川平湾のグラスボート

店を出ると小雨が降っていましたが、川平湾に向かいました。

川平湾には修学旅行と思われる高校生の団体が沢山来ていましたが、なんとかその波に巻き込まれることなく、グラスボートに乗ることができました。小雨の中でしたが、海の中は関係なく澄んでいて、綺麗なサンゴとカクレクマノミなどのかわいい魚を沢山見ることができました。

離島はいさいクーポン

ちなみにここのグラスボートは、JALパックのおまけの「離島はいさいクーポン」を使って無料で乗ることができました。しかも乗車した後でアイスクリームも食べられるのでお得!

このJALパックの「離島はいさいクーポン」は、1人当たり3枚付いていて結構楽しめます。指定されたお店での買い物や食事で1枚千円分として使えますが、観光施設の入場や体験で使う方がおまけも付いたりするのでお勧めだと思います。

川平湾を後にしてホテルに向かいます。

ホテルロイヤルマリンパレス

今回の宿泊先は、港や繁華街から少し離れた場所にあるロイヤルマリンパレス。部屋が広くて全室オーシャンビューというのが売りで、建物が少し古いためか割とリーズナブルでした。ただ、ホテルの周りに食事をするところがほとんどないのがちょっと不便。ホテルの隣に八重山そばの店があるのですが、残念ながら15時で閉店してしまいます。

台風が近づいているということもあり、初日はホテルの部屋で軽く済ませることにし、チェックイン前にホテルの近くにあるファミリーマートに寄っておにぎりなどを買い込みました。

ホテルの部屋は最上階の11階で、簡易キッチン付きの広々としたリビングルームの他、寝室が2部屋と、二人では持て余す広さ。まさにリゾートマンションそのものです。

普段狭い我が家で暮らしている我々夫婦にとって、広いスペースはなによりの贅沢!
ということで、部屋に入るなり二人で感激した盛り上がりました。

夕食

初日の夕食は部屋のダイニングテーブルで。

実は石垣島のファミリーマートには刺身を売っていて、特にマグロがお勧めであることを川平湾のグラスボードのお兄さんから教わっていたので、マグロの刺身も買ったのですが、きれいな赤身の切り身がこの量でなんと300円!(写真は数切れ食べた後です)

これが新鮮でとても美味しく、今回の旅を通してのベストの食事を、いきなり初日に味わってしまったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です