バックアップ環境の整理

最近ディスクドライブが増えて、どこに何が入っているか混乱し始めているとので、ちょっと現状を整理してみました。

現時点の自宅PCの内蔵ストレージは、SSD 480GB、HDD250GB、HDD500GBの3台。外付けHDDが2TBと3TB、NASが2TB、それに裸の内蔵HDDがいくつか。

裸の内蔵HDDは以前使っていたもので、一応HDDスタンドを使って接続できるようにはしていますが、大事なデータはありません。

f:id:uwano-sora:20190303155452j:plain

中には既に使えなかったり、SMARTエラーが出るHDDがあります。使えないHDDは破壊して廃棄すべきでしょうが、なかなか手が付いていません。

さて、内蔵ストレージで大事なのはシステムディスクのSSD 480GB。現在このバックアップを内蔵HDD 500GBに取っていますが、容量的にもう少し大きなものにする必要があります。

内蔵HDD 250GBは以前のシステムディスクで、もう使っていないので外す予定です。

ユーザーデータは外付けHDD 2TBに置いていますが、最近、動画データ用に外付けHDD 3TBを追加しました。

MacBook Airのバックアップでも使っているNAS 2TBには、MacとWindowsの共用ストレージとして、大事なユーザーデータをコピーしています。

以上の現状をまとめると以下のようになります。

[SATA内蔵] SSD 480GB : Windows10(64bit)システムドライブ → HDD 500GBにバックアップ
HDD 250GB : 旧Windows10(32bit)システムドライブ → 使っていないので外す
HDD 500GB : バックアップ用

[USB外付] HDD 2TB : ユーザーデータ置き場 → 一部NASにコピー
HDD 3TB : 写真・動画データ専用 → 一部Googleフォトにコピー

[NAS] HDD 2TB → WindowsとMacのデータ共有用、Macのバックアップ用

現状の問題点としては、

  • システムバックアップ用ディスクの容量が不足
  • ユーザーデータ、写真・動画データの一部しかバックアップがない

ユーザーデータ、写真・動画データについては、不要なデータが一杯ありそうなので、まずは必要なデータの整理から取り掛かる必要があります。

システムドライブについては早急に定期的バックアップ体制を構築したいので、取り合えずAmazonタイムセールで安かった4TBの内蔵ディスクを購入しました。

f:id:uwano-sora:20190303161140j:plain

これでシステムバックアップを定期的に取得する運用を始めたいと思います。

ついでに今まで使っていなかったPCケースの5.25インチベイ用に、内蔵HDDケースを購入しました。

f:id:uwano-sora:20190303155539j:plain

これは2.5インチと3.5インチ内蔵HDDを同時に使うことができ、PCケースのフロントから簡単に付け外しできるスグレモノです。HDDスタンドよりスマートでいいですね。

f:id:uwano-sora:20190303155606j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です