ハワイ旅行2018 準備編(7) [準備完了]JALOALOカード、海外旅行保険、そしてESTAの申請を終え、直前になってツアーをひとつ追加しました。

JALOALOカード

今回はツアーではないので、ワイキキトロリー乗り放題などのツアー付属特典が利用できません。でも、JALの個人運賃あるいは特典航空券でハワイへ行く人はJALOALOカードというのが申請できて、レインボートロリーのアラモアナルートが乗り放題になるなどの優待があるので、かみさんと二人分を申し込みました。レンタカーがあってもワイキキ地区は道路が混むし、駐車場を探すのも大変なので、トロリーが使えるのはありがたいですね。

f:id:uwano-sora:20180728195047j:plain

海外旅行保険

アメリカの医療は高額と聞いているので、クレジットカードの保障では治療費の保障額が心許なく思い、ハワイにいくときは必ず海外旅行保険に入っています。今回はクレジットカードの保障を補間する保険としてネットでも評判の良い損保ジャパンのoff!にしました。治療費用2千万を含めた保障でハワイ6日間夫婦二人分5千円ちょっとでした。これで安心が買えるなら安いものだと思います。

ESTA

ネットでいつでもできると思って先延ばしにしていましたが、そろそろ申請しようと思ったらなんとESTAのサーバーがメンテ中とかで申請できませんでした。案内に書いてある停止期間は既に数時間過ぎていたのですが、アクセスできません。いい加減だなぁ。こんなことがあるから、ギリギリまで先延ばしにしてはいけないのですね。幸いまだ数週間余裕があったので、気を取り直して後日改めてアクセス。今回はかみさん分を含めてグループでの申請にしてみました。まずはグループの代表者の登録をして、そこに自分とかみさんの申請を追加していきました。決済は最後にまとめてクレジットカードでできます。こんなことも必要なの?というくらい色々なことを入力しなければならず、結構時間が掛かりましたが、なんとか二人分の入力を完了。ここで、決済する前なら内容を修正することができます。ちなみに筆者の場合は、自分の出生地のところを間違えて入力していたことを、かみさん分の入力をしているときに気づいたので、あわてて修正しました。出生地は都道府県名ではなく、市区町村名を入れなければならならなかったのです。なお、申請は21時頃終わりましたが、翌朝サイトを確認すると、既に二人とも承認されていました。

エアーウィール体験コース

突然、セグウェイに乗ってみたくなり、体験ツアーを探しました。その結果、VELTRAでエアーウィール体験コースというのを申し込みました。エアーウィールというのはセグウェイと同じような立ち乗り自動二輪車で、セグウェイより少し小ぶりで扱いやすいらしいです。体験コースという60分のツアーは、7:00にホテルに迎えに来てくれて、早朝のアラモアナ・パークを散策するようなので楽しみです。

[準備編終了]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です