sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

高速料金値下げ 改修間に合わず二重払い!?

ニュースによると、28日から始まる高速道路料金の値下げに対して、ETC料金システムの改修が一部間に合わないという。
一部とは、土日祝日に乗用車で、地方部−大都市圏ー地方部、という乗り方をしたときに、地方部の部分は合わせて上限1000円となる、というしくみの部分らしい。ここが当面別々に計算されて合わせて上限2000円となってしまう、というもの。
複数の会社に跨がる場合もあり、このシステム改修がそんなに簡単ではなさそうなのはなんとなく分かるし、慌てて対応するのはトラブルの元だとも思う。(私も一応システム屋のはしくれなので・・・)
むしろ問題は、システム改修の現場の状況をちゃんと把握せずにスタート日を決めてしまったことにあるのではないか。というか、とにかくできるだけ早くスタートしたいという政治的な判断を優先させた決定だったんだろうと思う。さぞかしシステム担当は大変な思いをしていることでしょうね。
それにしてもこの二重支払いに関して報道されている「さかのぼって通行料を返還する措置は考えていない」っていうのは国交省の誰が言ったんだろう。一体誰にそんなこと決める権利あるんだ?そもそも(一部とはいえ)景気対策の実施が遅れる責任は誰が取るんだ?
なんかちょっと怒りがこみ上げてきてしまった。