sora’s 早起きノート

早起きシニアのひとこと。今日も生きてます (^_^)V

体組成計でメタボに勝つ!

思えばちょうど一年前、メタボ検診が始まるとのことで、なんとか腹囲を85cm以下にすべく、オムロンの カラダスキャン HBF-354ITという、体重体組成計と歩数計のセットを導入し、毎日体重や体組成率のチェックをするようになった。このセットにはソフトも付属しているので、パソコンがあればUSB経由で毎日のデータを取り込み、分析することができるのだ。体重体組成計には二人分のデータを登録できるので、かみさん用の歩数計(単体でHJ-710ITとして売っている)を追加購入して二人で使っている。
具体的におこなったダイエット対策は、なるべく歩くことと、毎食の炭水化物(主にごはん)の量を少しだけ削ったことくらいだ。
だけど不思議なもので、毎晩チェックすることを習慣にしただけで、無意識のうちに常に気にするようになったのだろうか、体重が目に見えて下がってきた。
特にこの体重体組成計は、体脂肪率、筋肉率、基礎代謝などから判定した体年齢というのが表示されるので、数字が良くなるにつれてこれが若返っていくことがなによりのハゲミになる。
今では実年齢よりも8歳位若い体年齢を維持しているのだが、脂っこいものを食べ過ぎた日はこれが2歳位上がったりするので、結構効果的な警告になるのである。
ちなみに1年前に買ったズボンは今ではウエストがユルユルで、ベルトで締め付けて履いている状態。もちろんメタボ検診は楽々クリアなのだ。