sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

Frito-LayのFritos

昨年ハワイに行った時に買って帰ってきたスナック菓子の中にFritosというのがあって、これがいたく美味しかったので、日本で買えるところを探したのだが、残念ながらほとんど扱っていないようだ。
このスナック、トウモロコシが原料の厚切りで小さめのチップスで、味もよくある傾向のものだとは思うが、結構濃い味付けで、やめられなくなる。
Frito-Layというのはペプシコのスナック部門のブランドのようで、日本にも100%子会社のジャパンフリトレー株式会社というのがあるが、残念ながらFritosは売っていない。
で、「ほとんど」扱っていないと書いたのは、インターネット通販で、Frito-Layの6種類のスナックを詰め合わせた「フリトレー バラエティパック24」というのを扱っているところがあるからだ。
ということで早速2パック注文したら、6x4=24の小袋が箱に詰め込まれたものが送られてきて、ちょっとうれしかった。
Fritos以外では、Doritos(トルティーヤチップス)、Lays(ポテトチップス)、Laysのサワークリーム&オニオン味、Ruffles(厚切り波形のポテトチップス)、Funyons(オニオン味のリング状をしたカールみたいなもの)。Funyonsは堅くて私の好みではなかったが、それ以外はみな美味しい。
FritosとFunyons以外はジャパンフリトレーでも扱っているようなので、単品でも手に入ると思う。でもFritosはこのパックの小袋でしか手に入らない。
ちなみに後日、コストコでもこのバラエティパックを売っているのを確認した。価格も千円以下と、お買い得なので、また買ってしまった…