sora’s 早起きノート

日常と世の中の動きの隙間ウォッチ

コストコ会員

話は少しさかのぼるが、コストコに初めて行った時の話を。
10月のハワイ旅行では行けなかったのだが、日本にもある会員制のコストコ・ホールセール(本場の発音はコスコらしいが)というのに興味を持ったので、12月に入ってすぐ、町田にある店舗に出掛けてみた。
自宅から車で45分、9時15分頃にコストコ多摩境店に到着。土曜日のせいか、既に入り口前には1〜20人ほどが大型のカートを用意して待っている。店員がクーポンを配っていたので一応貰ったが、残念ながら欲しい商品がないため使わなかった。
開店は10時のはずだが、待っている人が多かったためか9時30分にはシャッターが開いた。
出口と入口が別れていて、右側が入口、左側は出口だ。入店するには会員証の提示が必要。会員一人につき二人まで同伴可能となっている。まずは左側から入って出口横にある入会カウンターで入会手続きをした。1年有効の入会金4200円を払って夫婦の会員証を作る。裏に写真が印刷されるのだが、写真の品質がひどく、誰だかわからないが、気にしないでおこう。
晴れて会員になって、大型カートを押して右側の入り口から入店。入ってすぐのところが家電売り場で、薄型テレビがずらっと並んでいる。ちょっと見たところでは、まあまあ安い価格がついているようだが、今回は買うつもりがないので、真剣には見ていない。その先は天井が高い倉庫といったところ。広い店内の左右に背の高い大きな棚が何列も並んでいて、上の方まで商品在庫が積まれている。店内中央部分は一般のスーパーと同じような陳列棚で、一番手前が菓子類、その次が衣料品で、一番奥が生鮮食料品といった並びだ。
一通り店内を回って、珍しいモノに手を出していると、あっと言う間に大きなカートが一杯になる。そもそもひとつが大きいのだ。初めて行った時に買ったモノで記憶に残っているのは、大きな入れ物に入ったナッツ、バドワイザー(但し日本製)一箱、クアーズ(但し中国製)一箱、モッツァレラチーズのかたまり、米粉のロールケーキ(2本セット)、チキンレッグ(5本セット)等々。合わせて軽く2万円オーバーだったが、量を考えればとても安く、食べ物も結構美味しかったので満足したのだった。