sora’s おいしいノート

(当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています)

クミンで香り付け!薄切り豚バラ肉の「エスニック風ポークピカタ」

「クミンシード」があったので、薄切り豚バラ肉で「エスニック風ポークピカタ」を作ってみました。

写真:クミンシード

「エスニック風ポークピカタ」を作る

「エスニック風ポークピカタ」の材料です。エスニック風と言っても、スパイスは「ほりにし」と「クミンシード」だけです。

写真:「エスニック風ポークピカタ」の材料

クミンはパウダーではなく「クミンシード」だったので、セリアのミニすり鉢で少しすりつぶして使います。

写真:クミンシードをすりつぶす

豚バラ肉は「ほりにし」と「クミンシード」を振り、小麦粉を良くまぶしておきます。溶き卵は卵1個に対して粉チーズ大さじ2くらいを混ぜ合わせておきます。

写真:材料の準備

豚肉を溶き卵にくぐらせ、油を引いたフライパンで両面を焼きます。

写真:豚肉を焼く

「エスニック風ポークピカタ」を食べる

それでは「エスニック風ポークピカタ」を頂きます。

写真:「エスニック風ポークピカタ」

クミンの香りが結構効いたピカタです。

写真:「エスニック風ポークピカタ」をひとくち

カミさん

確かにエスニックな味わいね!

チーズと「ほりにし」の旨味でご飯が進みます。

写真:「エスニック風ポークピカタ」をもうひとくち

sora

このピカタもいいね!

おしまい

以上、「エスニック風ポークピカタ」を作った話でした。

使ったクミンの量はほんの少しでしたが、結構エスニックな風味が付きました。

いつものピカタがひと味違う料理になり、とてもおいしかったです。

Amazon 「スパイス・ハーブ」の売れ筋ランキング

ブルーノ「グリルサンドメーカー」でホットサンド

ホットサンドメーカーを買い換えました。

写真:ブルーノ「グリルサンドメーカー」パッケージ

ブルーノ「グリルサンドメーカー」

プレートが洗えるホットサンドメーカーが欲しかったのですが、検討した結果、ホットサンド以外にも色々使えそうな、ブルーノの「グリルサンドメーカー」にしました。

写真:ブルーノ「グリルサンドメーカー」内容物

左のダイヤルが温度調節、右のダイヤルがタイマーです。上のプレートが水平に降りてくる仕組みになっていて、厚みのあるホットサンドでも均一にプレスできます。

写真:ブルーノ「グリルサンドメーカー」でホットサンド

「グリルサンドメーカー」でホットサンド

早速、朝食でホットサンドを作ってみました。

5分余熱した後、8枚切り食パンにハム、スライスチーズ、ミニトマトを重ねます。

写真:ハムチーズトマトホットサンドを作る

まずは5分加熱してみました。(温度調節ダイアルはHI)

写真:「グリルサンドメーカー」で加熱

5分ではほとんど焼き色が付きませんでした。

写真:ハムチーズトマトホットサンドの焼き上がり1回目

もう5分加熱してようやく表面に焼き色が付きました。

写真:ハムチーズトマトホットサンドの焼き上がり2回目

パンの耳もしっかりプレスされています。

写真:ハムチーズトマトホットサンド

外側パリッと、内側トロリのホットサンドです。

写真:ハムチーズトマトホットサンドをひとくち

sora

耳も最高!

次に千切りキャベツを敷いた上に冷凍の弁当用コロッケをそのまま乗せてみました。

写真:コロッケホットサンドを作る

今回は最初から10分加熱でいい感じに焼けました。

写真:コロッケホットサンドの焼き上がり

キャベツとコロッケのホットサンドです。

写真:コロッケホットサンドをひとくち

カミさん

ソース味のホットサンドおいしい!

おしまい

以上、ブルーノ「グリルサンドメーカー」でホットサンドを作った話でした。

まだホットサンドしか作っていませんが、グリルプレートで肉や野菜なども焼いてみたいと思います。

ちなみにこのダブルタイプのものは1万円以上する商品ですが、コストコの通販でかなり安く買えました。

重量級でどっしりした作りですが、おしゃれな外観で気に入っています。

なお、ホットサンドプレートの他に、お肉や野菜など、色々な食材をはさんでグリルできる、グリルプレートが付属していますが、ワッフルプレートやミニケーキプレートは別売りになっています。

松屋「~ロモサルタード風~ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」

松屋では、2024年4月9日から「~ロモサルタード風~ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」を販売中です。

写真:松屋

松屋「~ロモサルタード風~ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」

「ロモサルタード」とは、牛肉と野菜を炒めたペルーの伝統的な料理だそうで、松屋では昨年、ミツカンとコラボした「松屋風ロモサルタード」というメニューを販売していました。(残念ながら筆者は食べていませんが…)

昨年のメニューでは牛肉ではなく豚肉を使用していたようですが、今回は牛肉を使っています。

写真:松屋「~ロモサルタード風~ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」ポスター

ということで、激しい雨の中、テイクアウトしてきました。

写真:松屋のテイクアウト

今回は野菜サラダ付きで、ご飯は特盛です。

写真:松屋「~ロモサルタード風~ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」

「ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」を食べる

それでは「ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」を頂きます。例によってテイクアウトにはみそ汁が付きませんので、別途野菜スープを用意しました。

写真:「ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」

柔らかくてジューシーな牛肉に、クミンなどのスパイスが効いています。

写真:「ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」をひとくち

カミさん

かなりスパイシーだけどおいしい!

濃いめの味付けなので、とてもご飯が進みます。

写真:「ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」もうひとくち

sora

これはエスニックな牛丼だ!

写真:「ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」オンザライス

おしまい

以上、松屋の「~ロモサルタード風~ネギたっぷり牛肉のエスニック炒め定食」を食べた話でした。

ペルー料理を松屋風にアレンジということで、本場の味とは異なるかも知れませんが、エスニックなスパイスが効いててとてもおいしかったです。

お肉も柔らかく、ボリューム感もあってかなり満足しました。

丸美屋の期間限定「牛ペッパー麻婆豆腐の素」

丸美屋の期間限定「牛ペッパー麻婆豆腐の素」を買ってきました。

写真:丸美屋「牛ペッパー麻婆豆腐の素」パッケージ表

「牛ペッパー麻婆豆腐」を作る

牛肉と黒胡椒の組み合わせのという、麻婆豆腐としては珍しい、ひと味違った期間限定商品です。

写真:丸美屋「牛ペッパー麻婆豆腐の素」パッケージ裏 写真:丸美屋「牛ペッパー麻婆豆腐の素」パッケージ横

用意するのは豆腐と長ネギだけです。

写真:「牛ペッパー麻婆豆腐」の材料

フライパンでも簡単にできるのですが、今回は更に手を抜いて「ラ・クックグランポット」を使います。

「ラ・クックグランポット」に角切りにした豆腐、みじん切りの長ネギを入れ、上から「牛ペッパー麻婆豆腐の素」を掛けます。

写真:「ラ・クックグランポット」に材料をセット

蓋をして魚焼きグリルにセットし、上下強火で8分加熱します。

写真:ガスコンロのグリルメニューをセット

あっという間に完成しました。

写真:「牛ペッパー麻婆豆腐」の完成

「牛ペッパー麻婆豆腐」を食べる

それでは「牛ペッパー麻婆豆腐」を頂きます。

写真:「牛ペッパー麻婆豆腐」

スパイシーな黒胡椒の風味がガツンと来ます。

写真:「牛ペッパー麻婆豆腐」をひとくち

カミさん

後からピリッとするけど、おいしい!

確かにひと味違う味わいで、ご飯との相性も良いです。

写真:「牛ペッパー麻婆豆腐」オンザライスをひとくち

sora

この麻婆はウマイね!

おしまい

以上、丸美屋の期間限定「牛ペッパー麻婆豆腐の素」の紹介でした。

以前紹介した丸美屋「えび味噌麻婆豆腐の素」は気に入って何回かリビートしたのですが、現在の期間限定は本商品に変わってしまったようです。

「えび味噌麻婆豆腐」は他にない味の麻婆でとてもおいしかったのですが、こちらの「牛ペッパー麻婆豆腐」もかなりとんがった味わい。でも、とてもおいしかったです。

Amazon 「ごはん・料理の素」の売れ筋ランキング

ブロッコリーとベーコンのスパゲティ

スーパーで「キューピーアンチョビーソース」と「桃屋のきざみにんにく」というのを買ってきたので、スパゲティを作りました。

写真:「キューピーアンチョビーソース」と「桃屋のきざみにんにく」

ブロッコリーとベーコンのスパゲティを作る

今回作るスパゲティは「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」です。具材は冷凍ブロッコリーと角切りベーコン、それに大葉と鷹の爪です。

写真:「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」の材料

フライパンに大さじ2位のオリーブオイルを入れ、「桃屋のきざみにんにく」と刻んだ鷹の爪を弱火で炒めます。

写真:オリーブオイルにきざみにんにくと刻んだ鷹の爪を加えて炒める

「キューピーアンチョビーソース」大さじ1位を加えてベーコンを炒めます。

写真:アンチョビソースを加えてベーコンを炒める

あらかじめ電子レンジで加熱しておいたブロッコリーを加え、へらで潰しながら炒めます。

写真:ブロッコリーを潰しながら炒める

スパゲティを塩分1%のお湯で茹で、規定時間の1分前に湯切りしてフライパンに移して混ぜ合わせ、黒胡椒を振ります。

写真:茹でたスパゲティを混ぜ合わせる

皿に盛り付け、刻んだ大葉を乗せて完成です。

写真:「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」の完成

ブロッコリーとベーコンのスパゲティを食べる

それでは「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」を頂きます。

写真:「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」

大葉、にんにく、アンチョビーの風味がほのかに香ります。

写真:「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」をひとくち

カミさん

少し物足りないので追いアンチョビーソースしちゃった!

ベーコンの味わいも効いています。

写真:「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」をもうひとくち

sora

丁度いい塩加減になってておいしい!

おしまい

以上、「キューピーアンチョビーソース」と「桃屋のきざみにんにく」を使って「ブロッコリーとベーコンのスパゲティ」を作った話でした。

「桃屋のきざみにんにく」は手間いらずで使えて便利ですね。

アンチョビーソースは塩味が強いので加減が難しいですが、控えめにしておいて、好きな人は後から追加してもいいと思います。

Amazon 「パスタ」の売れ筋ランキング

大阪王将「黒酢酢豚の素」を使って「豚バラスライスの酢豚」

大阪王将「黒酢酢豚の素」の使い切りパックをダイソーで買ってきました。

写真:大阪王将「黒酢酢豚の素」パッケージ表

「豚バラスライスの酢豚」を作る

大阪王将「黒酢酢豚の素」使い切りパックは1回分2~3人前なので、夫婦二人の我が家にピッタリです。

写真:大阪王将「黒酢酢豚の素」パッケージ裏

今回は「豚バラスライスの酢豚」を作ります。材料は豚バラスライスの他、椎茸、人参、玉ねぎ、ピーマンを用意しました。

写真:「豚バラスライスの酢豚」の材料

野菜は食べやすい大きさに切り、軽く塩胡椒を振った豚バラスライスは片栗粉をしっかりまぶしておきます。

写真:材料の準備

少し多めに油を温めたフライパンで豚肉を炒め、火が通ったら一旦更に移します。

写真:豚バラ肉を炒める

フライパンで野菜を炒め、火が通ったら豚肉を戻します。

写真:野菜を炒める

水125mlに「酢豚風豚バラ炒め」を加えて混ぜ合わせ、フライパンに加えます。

写真:具材を合わせてソースを混ぜる

ふつふつしてとろみが付いてきたら完成です。

写真:「豚バラスライスの酢豚」完成

「豚バラスライスの酢豚」を食べる

それでは「豚バラスライスの酢豚」を頂きます。

写真:「豚バラスライスの酢豚」

マイルドな黒酢のコクが効いていま。

カミさん

もう少し甘さがある方がいいな…

写真:「豚バラスライスの酢豚」をひとくち

スライス肉なので食べやすいです。

写真:「豚バラスライスの酢豚」をもうひとくち

sora

ご飯との相性抜群!

おしまい

以上、豚バラスライス肉で「豚バラスライスの酢豚」を作った話でした。

豚バラスライスを丸めて代用するレシピもよく見かけますが、今回はそのまま使ってみました。

筆者は塊肉が苦手なので、酢豚は昔からミートボールなどで代用していましたが、豚バラスライスそのままでも全然イケました。

Amazon 「豚肉」の売れ筋ランキング

モランボン「地中海風アヒージョ」

久し振りにアヒージョが食べたくなったので、モランボンのアヒージョ用ソース「地中海アヒージョ」を買ってきました。

写真:モランボン「地中海風アヒージョ」パッケージ表

「地中海風アヒージョ」を作る

モランボン「地中海風アヒージョ」は、2~3人前の液体ソースが2袋入っています。

写真:モランボン「地中海風アヒージョ」パッケージ裏&内容物

今回のアヒージョの材料2人前。むきえび、ほたて、いか、白舞茸、パプリカ、ブロッコリーで、いか、パプリカ、ブロッコリーは冷凍のものです。

写真:「地中海風アヒージョ」の材料

ひとり用のトッポギに具材とアヒージョ用ソース1/2袋、オリーブオイル大さじ1.5を入れて火に掛けます。

写真:「地中海風アヒージョ」を作る

蓋をして6~7分で火が通りました。

写真:「地中海風アヒージョ」完成

「地中海風アヒージョ」を食べる

それでは「地中海風アヒージョ」を頂きます。

写真:「地中海風アヒージョ」

ガーリックとアンチョビの旨味がしっかり味わえます。

写真:「地中海風アヒージョ」をひとくち

カミさん

おいしい!

写真:「地中海風アヒージョ」をもうひとくち

フランスパンとの相性もバッチリです。

写真:「地中海風アヒージョ」とフランスパン

sora

ワインとも合うぞ!

おしまい

以上、久し振りにアヒージョを作った話でした。

このモランボンのアヒージョソースは粉末のシーズニングではなく、液体ソースですが、とてもおいしいと思います。

もうひと袋あるし、アヒージョは冷凍の具材をそのまま使えて準備が楽なので、また作りたいと思います。

Amazon 「生鮮魚介類・水産加工品」の売れ筋ランキング

今年も販売開始!すき家の「うな丼」と「うな牛」

2024年もすき家にうなぎがやってきました!今年は例年より少し早めの3月27日9:00から「うな丼・うな牛」の販売開始です。

写真:すき家

すき家の「うな丼」と「うな牛」

ということで、早速「うな丼」と「うな牛」をテイクアウトしてきました。

写真:すき家のテイクアウト

いつものようにカミさんが「うな丼」で筆者は「うな牛」、もちろんどちらも特盛です!

写真:すき家の「うな丼」と「うな牛」

すき家の「うな牛」を食べる

それではすき家の「うな牛」特盛を頂きます。

写真:「うな牛」特盛

ことしのうなぎも香ばしく焼けています。

写真:すき家のうなぎ

カミさん

すき家のうなぎ、おいしいよね!

写真:うなぎをひとくち

牛肉とうなぎは相性抜群です。

写真:うな牛をひとくち

sora

うな牛って好きなんだよな~!

おしまい

以上、今年もすき家の「うな丼・うな牛」が始まったという話でした。

すき家のうなぎは、たれの味も焼き加減もいいし、なんといってもうな牛のボリューム感が好きです。

今年も期待通りのおいしさでした。

世界一美味しいの?松屋「マレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~」

松屋では、2024年3月26日から「マレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~」を販売中です。

写真:松屋

松屋「マレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~」

「ルンダン」は、牛肉をココナッツミルクと香辛料でじっくり煮込んだ、インドネシアやマレーシアで食べられている伝統料理だそうです。

なんでも米国CNNの調査で世界一美味しい料理に選ばれたことがあるとか…

ということで、雨の中、早速テイクアウトしてきました。

写真:松屋テイクアウト

例によってテイクアウトだとみそ汁は付きません。また今回はサラダも別料金だったので、自前で用意することにします。

写真:松屋「マレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~」大盛

「ルンダン」を食べる

それでは「ルンダン」を頂きます。

写真:「ルンダン」

大きな牛肉の塊がひとつド~ンと入っており、スプーンで崩せるくらいホロホロです。

写真:「ルンダン」の肉塊

スパイスの香りが強く、味はカレーっぽいです。

カミさん

甘口のカレーかな?

写真:「ルンダン」をひとくち

独特な味わいがありますが、これはご飯に掛けて食べるべきです。

写真:「ルンダン」をもうひとくち

sora

後から結構な辛さが襲ってくるね!

おしまい

以上、松屋の新作「マレーシア風牛肉煮込み~ルンダン~」を食べた話でした。

ちなみにCNNの調査「Your pick:World's 50 best foods」(2017年)を見てみたところ、50の料理の中、東南アジア系の料理が多くを締めている感じ。その中で、1位の「ルンダン」は2位の「ナシゴレン」とともにインドネシア料理として登録されていました。(日本料理は2つだけ;寿司が3位、ラーメンが8位)

「ルンダン」の起源であるインドネシアでは、汁気が少なくなるまで煮込まれるようです。今回のメニューでは「マレーシア風」として、クセになる味わいのエスニックなカレー、という感じでしたが、とてもおいしかったです。

無印良品のレトルトカレーにも「ビーフルンダン」としてラインナップされていたことがあるようですが、また販売してくれないかな…

ご飯と相性抜群の濃厚なシチュー!ハウス「カルボシチュー」

ハウス食品から出ているシチュールウ「カルボシチュー」というのを買ってみました。

写真:ハウス「カルボシチュー」パッケージ表

「カルボシチュー」を作る

「カルボシチュー」のカルボはカルボナーラのこと。卵黄とチーズのコクと、黒胡椒とガーリックがアクセントになった、カルボナーラ仕立てのシチューだそうです。

写真:ハウス「カルボシチュー」パッケージ裏

パッケージには4皿分のパックが2つ入っています。

写真:ハウス「カルボシチュー」パッケージ内容

公式レシピに従い、ベーコン、玉ねぎ、ぶなしめじだけで「カルボシチュー」を作ります。

写真:「カルボシチュー」の材料

ベーコンはスライスして1cm幅に切り、玉ねぎは薄切りにします。

写真:「カルボシチュー」の準備

深めのフライパンに油を引いて玉ねぎ、ベーコンを炒め、ぶなしめじと水600mlを加えて沸騰させ、中火で5分ほど煮込んでから火を止めてルウを溶かします。

写真:「カルボシチュー」を作る

焦げないように時々かき混ぜながら弱火で10分ほど煮込んだら完成です。

写真:「カルボシチュー」の完成

「カルボシチュー」を食べる

それでは「カルボシチュー」を頂きます。

写真:「カルボシチュー」

ちなみに卵黄をトッピングすると更においしいらしいですが、今回はパスしました。

写真:「カルボシチュー」をひとくち

カミさん

濃厚でおいしい!

ベーコンの塩気がちょうど良い味わいで、ご飯との相性も抜群です。

写真:「カルボシチュー」オンザライス

sora

これはご飯に掛けるのがいいね!

おしまい

以上、「カルボシチュー」を作った話でした。

とても濃厚な味わいでおいしかったです。

ちなみにもう1パックは後日、ベーコンの代わりにサラダチキンとじゃがいも、人参を入れて作ってみました

写真:「カルボシチュー」で作った普通のシチュー

若干、塩気とコクが足りなく感じたので、塩で調整しつつ、チーズ、卵などを加えるといいかも知れません。

Amazon 「シチュールー」の売れ筋ランキング